比較的低価格で葬儀が可能|桐ヶ谷斎場の魅力を徹底解説

増加する小さな葬式

数珠と香典

アレンジできるのも利点

以前の大阪府の門真市では、葬儀にはたくさんの会葬者に参列してもらうのが最も良い故人への供養になると考えられていました。そのため門真市では多額の費用をかけて葬儀を執り行う家庭も多かったのです。しかし最近はその風潮も薄れ、家族葬を選ぶケースも増えてきました。家族葬は身内だけで行う場合や、ごくわずかの友人や知人などが参列する場合があります。これは小さな葬式なので家族の精神的、肉体的、金銭的負担を大幅に減少することができます。通常の葬式では対応しなければならない出来事が多く、疲労のせいで体調を壊してしまう家族もいるのです。門真市の葬儀社では一般の葬儀のほかに家族葬のプランも充実してきました。家族葬専用のホールを多数用意している葬儀社もあります。また自宅で家族葬をする場合もあります。このような風潮から最近は家族葬専門の葬儀社も増加しています。家族葬の最大のメリットはなんといっても安い費用で行えるという点です。葬儀には莫大な費用がかかってしまうこともあり、その捻出に頭を痛めることも多いのです。また葬式をアレンジできるというのも家族葬のメリットです。祭壇を独特な形に変えたり色とりどりの花を飾ることもできます。そのほかに故人の思い出の映像をモニターに映し出したり楽器での献奏をすることもできます。門真市では家族葬のプランはそれぞれ一定の金額になっていることが多いようです。選ぶときには金額だけで決めずにプラン内容もしっかり確認することが大切です。